再生医療

インプラント治療

  • 今までは『骨が無いから出来ない』と言われていた患者様でも、ピエゾサージェリーなどの器具を使用することによって、安全・確実に骨移植技術を応用し可能にします。
  • 骨が十分ある患者様の場合、IGI(写真)を使用し、歯肉を開かない手術が可能です。術後の腫れ、痛み出血等が通常の手術に比べかなり軽減されます。
  • 総入れ歯の患者様でも1日で固定性の歯を入れることが可能です。
  • 金属アレルギー、金属を体に入れることに抵抗感のある患者様の場合、ジルコニア(人工ダイアモンド)インプラントを入れることができます。当院は世界で唯一、アメリカFDAヨーロッパCE双方の許認可をとっている最高水準のジルコニアインプラント、Z-systemを採用しております。
  • 患者様1人1人の骨の状態、最終的に入る人工歯によって5種類のインプラントシステムから最も適したシステムを選択いたします。
    ブローネマルク、アストラ、スクリューベント、プラトン、スプラインのシステム

治療例

ジルコニアインプラントを日本で初めに導入し、日本で過去埋入された総本数の半分以上を医道五十三次クリニックで施術している。ずば抜けて多い症例数に基づく高い技術のもと、Z-Systems社ジルコニアインプラント埋入症例の日本全体の約半数を医道五十三次クリニックでこなしてまいりました。歯槽骨の少ないケースや総入れ歯のケースにも対応している実績があり、固着成功率はチタンインプラントのそれとそん色ない結果をだしています。また歯槽骨の極端に少ないケースでは、骨の移植を当院内培養室を持ちした再生医療と組み合わせて実践することもあります。

当院の治療の特徴

最高水準のスイス Z-Systems社製ジルコニアインプラントを使用

当院は世界で唯一、アメリカFDA許認可をとっている最高水準のジルコニアインプラント、Z-Systemを採用。

スイスのZ-Systems社のジルコニアインプラントは、アメリカFDAの許認可を受けてすでに6年がたち、世界では累計20,000本以上の臨床使用があり、安全性と確実性に定評があります。z-systemでは埋入部から突起まですべてジルコニアのインプラントであり、日本では当院が唯一施術可能なインプラントです。

当院では、スイスZ-Systems社※の技術指導員から、直接指導を受けておりますので、安心してインプラントを受けて頂くことができます。

※日本で初めてZ-Systems社のジルコニアインプラントを埋入したのが、当院総院長の陰山康成です。その後約3年間で、300本の臨床を超え(日本全体の本数が約600本)、Z-Systems社ジルコニアインプラント埋入症例の日本全体の約半数を医道五十三次クリニックでこなしてまいりました。
※スイスのZ-Systems社のジルコニアインプラントは、アメリカFDAの許認可を受けてすでに6年がたち、世界では累計30,000本以上の臨床使用があり、安全性と確実性に定評があります。



問診票ダウンロード

初診の方及び新しい治療をご希望の方は、以下の問診票をダウンロードし、記入の上受付までお持ちくださいませ。診察までの時間が短縮できますので、皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



アクセス


大きな地図で見る
〒108-0097
港区高輪4-22-10 小川商事ビル2F

診察時間

診察予約


ページ上部へ戻る