ジルコニアインプラント

高輪和合クリニックの完全なフル・ジルコニアインプラント

『生涯変わらず健康的でいるために、口腔内にチタンをはじめとする金属はいれるべきではない』そうした考えからジルコニアを日本初・唯一「人工歯根」にまで完全に採用したのが高輪和合クリニックです。

日本で唯一人工歯根まですべてジルコニアを使用するのが当院の『フルジルコニアインプラント』です。

ジルコニアは人工ダイヤモンドで知られるセラミックであり、仕上がりの美しさ、生体への親和性、共にチタンよりも優れた素材でありながら、強度はチタンに匹敵の曲げ応力強度1200メガパスカル、骨癒着(オステオインテグレーション)ケースの成功率は98%!そしてなによりも安全に優れた歯科素材です。

各種アレルギーや化学物質過敏症、自律神経障害など様々な体調不良の原因となるガルバニー電流(口腔内の金属より発生する電流)を一切心配することがなく、強度や定着ともに、おそらく現在の歯科技術でもっとも優れたインプラントの素材です。ジルコニアの安全性を知ったら、もうジルコニア以外のインプラントはできないと仰られる方は少なくありません。

なぜスイスZ-Systems社のジルコニアインプラントを採用しているのか?

当院は世界で唯一、アメリカFDAヨーロッパCE双方の許認可をとっている最高水準のジルコニアインプラント、Z-systemを採用。Z-Systems社のZシステムは埋入部から突起まで(骨に埋める部分と表にでる部分すべて)がすべて一体型の『フルジルコニアインプラント』です。これにより境界部での感染をおこすことがなく、かつ非常に強く骨によくつくという長所があります。完全なジルコニアのインプラントは、日本では当院が採用するZ-systemのインプラントのみです。

またインプラントだけでなく使用する器具もすべてジルコニアセラミックを使用するため、アレルギー体質、膠原病の方にも安心して治療を受けていただくことができます。

スイスのZ-systems社のインプラント
スイスのZ-Systems社のジルコニアインプラントは、アメリカFDAの許認可を受けてすでに6年がたち、世界では累計20,000本以上の臨床使用があり、安全性と確実性に定評があります。動物実験においても安心、安全かつ生着度において確実なことが証明されています。約3年間で、Z-Systems社ジルコニアインプラント埋入症例の日本全体の約半数を高輪和合クリニックでこなしてまいりました。日本で始めてジルコニアインプラントを施術し、また日本で初めてスイスのZ-Systems社のジルコニアインプラントを埋入したのも当院総院長の陰山康成自身です。

インプラントについて

インプラントとは歯を失ってしまった方に、入れ歯が簡単には外れてこないよう、あごの骨に直接人工歯根を埋め込むことです。従来は歯を失った場合には、失った部分の両隣の歯を削って、その中心に歯をつくったり(ブリッジ)、取り外しの入れ歯が使われていましたが、ブリッジについては失った歯を支えるため両隣の歯を削ることにより、削られた歯の寿命が短くなるという欠点もありました。また入れ歯は、堅い物を咬むと痛みや違和感があり、快適な使用感が得られません。

インプラントは、失った歯の代わりとなる人工の歯です。天然の歯とほとんど変わらない優れた見た目と、自分の歯と同じようにしっかりと噛むことができる快適性をもち、定期的なメインテナンスを続ければ、半永久的に持続するものです。

インプラント治療が危険か安全かは、施術をする医師の診断能力および治療技術さらに全身管理能力にすべてかかっています。その意味でジルコニアインプラント症例数では日本一を誇り、医師とタッグを組んで施術を行う当院の医師が担当したインプラント治療に危険性はありません。

高輪和合クリニックのジルコニアインプラントの特徴

当院が扱うZ-Systems社のZシステムは埋入部から突起まで(骨に埋める部分と表にでる部分すべて)がすべて一体型の『フルジルコニアインプラント』なので、以下のような優位性があります。

  • 高い強度と曲げ応力・長期安定性(多数の物性試験などでの検証データがそろっています。)
  • アレルギーを発生させません
  • 口腔内ガルバニー電流(体調不良の原因となる微弱電流)の発生もありません。
  • 生体親和性が高く、歯肉とインプラントの境界部でのバクテリア(細菌)感染をおこすことがありません。
  • 非常に強く骨によくつく骨癒着(オステオインテグレーション)で成功率98%の実績

また埋入するインプラントおよび使用する器具はすべてジルコニアセラミックを使用するため、アレルギー体質、膠原病の方にも安心して治療を受けていただくことができます。

歯根までジルコニアの当院のインプラントは、安全で美しい完全なインプラント

従来のジルコニアインプラントは、口腔内に突出する部分のみがジルコニアになっており、骨の中に埋まっている肝心の部分はチタン製でした。当院が採用しているフルジルコニアインプラントは図のとおり、骨に埋まっている部分も含めてすべてジルコニア製のためアレルギー反応をおこすことがありません。ずばり従来のジルコニアインプラントは審美性を整えるためのもので、アレルギーやガルバニー電流を阻止する目的ではありませんので、その意味では従来のジルコニアインプラントは生体に優しい素材とはいえません。

『フルジルコニアインプラント』は、審美性、生体親和性共にチタンインプラントをはるかに上回る安全かつ安心な素材です。『フルジルコニアインプラント』およびフルセラミック補綴の当院の治療では、天然歯と同様の自然な輝きと白さを発揮する審美性を有します。また骨にも歯肉にも優れた生体親和性(拒否反応がなく、身体になじむ)を有します。そのため骨との癒着も良好でかつ埋入後歯肉がインプラント体に絡み付く現象がみられます

チタンインプラントはジルコニアに比較して生体親和性に劣るために、継時的に歯肉の位置が下がり、金属の色がある程度の年数が立つと外からみてとれるようになることがあります。

チタンインプラントを用いず、すべてジルコニアのインプラントのみで施術しているクリニックは日本の中では当院のみです。当院は”フル”ジルコニアインプラントおよび”フル”セラミック補綴でおこなう完全なフル・ジルコニアインプラントです。

実績豊富な医師の高い技術とずば抜けて高い多い症例数

内科、歯科のダブルライセンスドクターがからだと歯の関係性からからだを全体的に診断し、安全に埋入オペをおこないます。患者さまの健康全体をケアするために手術前に必ず全身疾患のチェックを行う医師が常駐しています。当院では、スイスZ-Systems社※の技術指導員から、直接医師が指導を受けておりますので、安心してインプラントを受けて頂くことができます。お客様が選ぶ全国口コミ名医ランキング3位に選ばれるほどの顧客満足度の高さを有しています。

高輪和合クリニック総院長・陰山は医科、歯科のダブルライセンスドクターで、インプラント治療時の全身管理は術前審査および当日の体調管理に完璧を期しています。また日本で初めてZ-Systems社のジルコニアインプラントを埋入したのは、当院総院長の陰山康成自身です。

ジルコニアインプラントの施術実績

ジルコニアインプラントを日本で初めに導入し、日本で過去埋入された総本数の半分以上を高輪和合クリニックで施術している。ずば抜けて多い症例数に基づく高い技術のもと、Z-Systems社ジルコニアインプラント埋入症例の日本全体の約半数を高輪和合クリニックでこなしてまいりました。歯槽骨の少ないケースや総入れ歯のケースにも対応している実績があり、固着成功率はチタンインプラントのそれとそん色ない結果をだしています。また歯槽骨の極端に少ないケースでは、骨の移植を当院内培養室を持ちした再生医療と組み合わせて実践することもあります。

最高水準のスイス Z-Systems社製ジルコニアインプラントを使用

当院は世界で唯一、アメリカFDA許認可をとっている最高水準のジルコニアインプラント、Z-Systemを採用。

スイスのZ-Systems社のジルコニアインプラントは、アメリカFDAの許認可を受けてすでに6年がたち、世界では累計20,000本以上の臨床使用があり、安全性と確実性に定評があります。z-systemでは埋入部から突起まですべてジルコニアのインプラントであり、日本では当院が唯一施術可能なインプラントです。

当院では、スイスZ-Systems社※の技術指導員から、直接指導を受けておりますので、安心してインプラントを受けて頂くことができます。

※日本で初めてZ-Systems社のジルコニアインプラントを埋入したのが、当院総院長の陰山康成です。その後約3年間で、300本の臨床を超え(日本全体の本数が約600本)、Z-Systems社ジルコニアインプラント埋入症例の日本全体の約半数を高輪和合クリニックでこなしてまいりました。
※スイスのZ-Systems社のジルコニアインプラントは、アメリカFDAの許認可を受けてすでに6年がたち、世界では累計30,000本以上の臨床使用があり、安全性と確実性に定評があります。

施術前、施術中、施術後も安心していただけるクリニックの手厚いサポート

当院はフルジルコニアインプラントのみでなく徹底して安全な診療なこだわっております。

当院では患者様が施術後にも変わらず健康でいられるために、極力生体に優しい歯科治療をコンセプトとしており、ノンメタル(非金属)・レスケミカル(化学物質を極力含有しない)のナチュラル系素材・器具にて統一して治療をしています。これらは化学物質過敏症の方にも使用できる生体親和性の高い素材です。高輪和合クリニックでは、受付から診療室まで一切歯科医院特有の薬物の匂いがありません。それはホルマリンなど歯科医院で必ず使用されている化学薬品を一切設置していないからです。

滅菌消毒等徹底した衛生管理、全室個室でプライベート空間を保ち、衛生面でも安全を期した環境づくりになっています。またヒーリングミュージック、アロマ、風水式の色調で、心身ともにリラックスできる心遣いをしています。

滅菌、殺菌処理された器具を用い術者も清潔操作を徹底しています。(次亜水の上水道での徹底、着衣、防止等々も完ぺき)また備え付けの機器は次亜水を用いており、バクテリア、ウィルス、カビすべての病原体の感染予防を徹底しています。
※次亜水は、次亜塩素酸よりも抗菌・抗ウイルス・抗真菌作用が強く、かつ飲んでも毒性がない特殊な水です。

土日や祝祭日も診療予約が可能です。また診療回数も最短で。

土日診療で仕事があっても安心。日曜、祭日も診療しています。遠方から来院される方、出産育児、お仕事が忙しいかたでも安心、1回の診療に時間をかけ日数は最短で治療可能です。通常の歯科医院の3回~5回分を時間をかけて1回で実施することが多く、海外からも多数の患者様が来院されていますが、短期間の日本滞在で治療が可能な理由はここにあります。

無痛、即日フレックスによる仕上げが可能

骨がしっかりしているケースで5mm幅のインプラントを植立した場合、即日セレックで最終補綴物を装着することが可能です。セレックとはその場で歯の形状をコンピューター処理し、全自動でセラミックブロックを削り出す画期的システムです。(通常2週間かかるのが、最短2時間後に完成します)

皮膚科との連携で、再生医療として歯肉をオリジナル皮膚薬液にも(オプション)

インプラント治療時に採取した歯肉を高輪和合クリニック培養室にて約一ヶ月培養すると、大量の線維芽細胞をつくりだすことが可能です。患者様の希望に応じて、皮膚病治療、アンチエンジング、インプラント治療後の治癒促進の誘導因子として線維芽細胞を利用しています。

当院はアフターフォローも万全です。

インプラント埋入後の全身ケアも含めたきめ細やかなアフターフォロー。10年補償。当院では歯科施術後の痛みなどのケアも内科の漢方外来などと組み合わせ、しっかりサポートします。

患者様の声



問診票ダウンロード

初診の方及び新しい治療をご希望の方は、以下の問診票をダウンロードし、記入の上受付までお持ちくださいませ。診察までの時間が短縮できますので、皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



アクセス


大きな地図で見る
〒108-0097
港区高輪4-22-10 小川商事ビル2F

診察時間

診察予約


ページ上部へ戻る