がん予防漢方外来

再び、がんや難病を再発させないために・・・
当院では、がん再発予防の観点からも効果的な漢方を処方し、患者様の健康をお守りいたします。

漢方外来では癌の予防、特に癌の再発予防目的での御相談をうかがいます。そのうえで、東洋医学的な視点と西洋医学的な視点の双方で患者さんを診察させていただきそれをもとに最適な治療を選んで行います。

がんの三大治療法(外科・薬物・放射線)後の予防医療としての漢方医学のアプローチでサポートします。

がんに対する三大治療法といえば、外科手術(腹腔鏡手術、内視鏡手術なども含みます)、薬物療法(がん化学療法など)、放射線治療(外照射、重粒子線など)です。最近では遺伝子治療やがんワクチンなど様々な治療法が行われるようになりました。医療が進歩すればするほどその治療に特化した専門医が治療を担当することになります。そのため患者さまが抱えているすべての不安には答えていくことは困難です。また治療後に病院でされる検査はあくまで再発してしまった後の確認であり、予防のための検査ではありません。
当クリニックでは積極的な癌の予防に導くことを目的に、患者さまが現在受けている医療を理解した上で漢方医学的な考え方を加え、予防目的の治療を進めていきます。それぞれに合った方法で、ひとつひとつ問題を解決していきます。

積極的な予防的治療について相談する人がいないなど、現在だけでなく将来の体に不安を抱えている方。

癌治療後の再発予防をどうしたらよいのかわからない。または検診で「がんの疑い」といわれたがどうすればいいのか判らない、病気について家族に相談することが出来ない、などがんに対する不安を抱えたままでいる方も多いと思います。当院ではさまざまなケースの事例に対応させていただき、癌の種類を問わず再発予防が奏功しているケースで喜びの声を多数いただいております。

西洋、東洋療法に精通する医師が、今あなたに出来ることを一緒に考えていきます。

日本人が生涯にがんで死亡する確率は、男性26%(4人に1人)、女性16%(6人に1人)と言われています。まさに「がん」は生きていく上でかならず経験する病気の一つと考えてもよいかもしれません。
しかし、現在多くの医療機関で行われているがん治療は、マニュアルやガイドラインなどの決められた治療方針に基づいて行われます。現代医療では、各個人に合わせたオーダーメード医療を目指していますが、本当に満足できるその人のための医療を見つけることは、難しいのが現状です。外科手術、化学療法、放射線治療などの治療を受けられた方でも安心して受診いただけます。

オーダーメイド医療における西洋医学と漢方医学の違い

個々の患者さんの状況に応じた「オーダーメイドのがん治療」において、漢方治療は西洋医学とはまったく異なったアプローチをしています。西洋医学では、がん細胞や正常細胞の遺伝子解析から、抗がん剤の感受性や副作用の程度を推定し、がん細胞の個性にあった抗がん剤の選択と、患者の個体差に合わせた薬剤投与量に反映させることが目標となっています。一方、漢方治療では、個々の患者さんの病状や体力や体質に応じて、体力や抵抗力をいかに高めるか、症状を改善させるか、というようにオーダーメイドの考え方をします。
同じがん予防というテーマでも、患者の体質や病状はそれぞれに異なります。異常を起こしている臓器やバランスを崩している生理機能も個々の患者で異なりますし、同じ患者でもその病態は時によって異なるのがふつうです。その時々刻々と変化する生体の失調に対処し、生体の治癒力を引き出せる状態にもっていこうというのが、漢方のオーダーメイド医療の基本です。これを達成できるのは、複数の生薬を組み合わせた当院オリジナルの漢方オーダーメイド医療です。
診断、治療、緩和ケアなど、すべての問題について一緒に考え解決策を見つけていきます。
「高輪クリニックがん予防」では、すべての診療を「自由診療」でおこないます。
これからがんの治療を受ける予定の方、現在、がん治療を受けている方、これまでにがん治療を受けたことがある方、それぞれに合った方法で、ひとつひとつ問題を解決していきます。

がん予防漢方外来に関して

診察前に問診票にご記入いただき当院まで診療の予約をお願いいたします。



問診票ダウンロード

初診の方及び新しい治療をご希望の方は、以下の問診票をダウンロードし、記入の上受付までお持ちくださいませ。診察までの時間が短縮できますので、皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



アクセス


大きな地図で見る
〒108-0097
港区高輪4-22-10 小川商事ビル2F

診察時間

診察予約


ページ上部へ戻る